2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

カテゴリ:ニュース の記事リスト(エントリー順)

| | 古い記事一覧へ »

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

34.14%て・・・

 【09//2014】

東京都知事選は予想通り(?)舛添要一氏が当選。


舛添か~・・・・・


ま~、今回は自民に(魂を売って。)支援したもらったので、政府の政策の邪魔はできないでしょうから
ベストではないが、ベターな選択なのでしょう。





しかし、投票率が34.14%(午後7時半現在)て、いくらなんでも低すぎないか。

候補者に魅力がなかったり大雪が降ったりと、ネガティブな状況が多い選挙でしたが、
さすがに今回は低すぎるよ。

今回の選挙結果も結局、組織票が多い候補が上位に来てしまっている。


何故、投票に行かないのかな?
国政、地方選挙に限らず、国民(今回は都民。)の意思表示が出来る唯一の手段なのに。

今の選挙方法の限界なのかな?


やはり、様々な意見はあるけど、ネット投票は実現しないともうダメでしょうね。
スポンサーサイト

Category: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

細川・・・・・ハァ~?

 【14//2014】

都知事選に細川護熙元首相が出馬。 反原発を訴え。。。


なんだかね~┐('~`;)┌



借入金問題で前知事が辞めたと言うのに、佐川急便からの借入金問題で総理の職を辞した人
( 未だに返済の説明責任は果たしていない。)が立候補するなんて、どうかと思うが。
しかもこの人、元朝日の記者ですし・・・・考え方は・・・・ねぇ~。。。



反原発が争点? 東京都知事選で? 熊本基盤の人が、神奈川の人(小泉元総理 )の支援で?

それほど本気で国を憂うならば、先の国政選挙に同じことを訴えて出るべきだったのでは。

都知事選はあなた方(小泉さんを含め)の出る舞台ではないはず。





首都東京の首長の行方は今後の政権の行方にも少なからず影響を与えます。

自分は都民ではないので選挙権はないのが非常に残念。

メディアの報道に流されずに、確固たる道を進んでいる安倍政権の歩みの障害になるような
人材を選択する結果にならないことを願うのみです。

Category: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

勇気の代償

 【02//2013】


踏切の高齢者助け、女性死亡=事故現場に献花相次ぐ―横浜- 時事通信(2013年10月2日18時08分)Infoseekニュース


昨日の踏切での事故。
余りにも辛く切ない事故です。




この踏切は、私自身もよく通る場所でもあり、とても他人事のようには思えない。







もし、私が同じ状況で踏切の前で停まっていたら、村田さんと同じように
直ぐに車を飛び出して助けに行けるのだろうか?

考えるほど、彼女の取った行動の凄さとその勇気、そして人としての生き様に敬服せざるおえません。




人を救うその勇気の代償は、余りにも大きい。
しかしその命を懸けた行動は、自分勝手な生き方ばかりのこの時代に大きな警鐘を鳴らします。




その行動を目の前で見ていた、お父様の胸の内はいかばかりか・・・・・
悲しみを押し殺しマくスコミに気丈に接している姿が、娘さんの強さと優しさに重なって映ります。










村田奈津恵さんのご冥福を心からお祈りいたします。

そして、彼女の勇気を皆が受け継いでいかなければなりません。

Category: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

消費税UP

 【01//2013】

消費税が2014年4月から8%に上がるのが決まりました。


ニュースや様々メディアの記事を見ても、賛否両論のようです。



ちなみに私個人の意見としては、今回の安倍総理の判断は正しいと思っており
増税には概ね賛成です。

給料を払っている法人、特に大手企業が強くならなければ、そのすそ野の下部いる個人所得には
還元されるはずがないからです。

下部から底上げされることは、経済の流れから考えあり得るはずはなく、
政策的にもばら撒きを行うだけで、根本の対策には全くならないのは
この十数年のデフレ化の情勢で明らかであると感じています。



ま~個人的な意見はともかくとして、来年8%、そして再来年10%の道筋は出来上がりました。
我々個人は・・・とりわけ事業者としては、今後先を見越した事業展開をしていかなければなりせん。


長いデフレの中で、皆事業者は体力がなくなっています。
しかし、そこで何もせずにただ流れに任せていては、この先残っては行けないでしょう。


建築業界としては、短期的には消費税UPの駆け込み需要で潤うでしょうが、
必ず再来年には、需要の落ち込みが訪れます。
その時には、急激な業者の淘汰が行われると想像します。


それを見込んでどのように事業展開をして行くかが、どこまで自己の付加価値を高めていけるかが
近い将来の生き残りの鍵になるでしょう。



その為にも、厳しい現状の今こそ先行設備投資を恐れずに行い、他同業者との差別化を図り
新たな受注先の開拓する時期だと考えています。








決まった事に文句をばかり言うのは、安易な敗者の遠吠え。

厳しい現状の中でも、もがいて光明を探す者だけが勝者の権利を得る。

先を見据えて、今から行動しよう!!

Category: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

大地震 (4)

 【11//2011】

大地震と大津波、人の想像と思考を超えている。
どんなに対策を取っていても、大自然の脅威の前にはなすすべがない。

宮城のまるで生き物のように津波が河口から昇って行き、次々と家や車を
いとも容易くのみ込んで行く映像を見たとき、あまりの恐ろしさのあまり
震えて体が凍りついてしまった。

人間なんて、何と無力な者か・・・・・




横浜は震度5(強)。
その時自分は、車の運転中。 交差点で信号待ちをしていた。
ラジオのアナウンサーが、「 大きな地震です・・・」と叫んでいる。
周りの電柱やや標識が、グラグラと揺れている。
そして、工作車横転するのではと思うほど道路がウネウネと揺らぐ。
怖かった。。。

揺れが収まり、安全な場所に停車して家に電話をかけるが全く繋がらない。
連絡が取れないのが、非常に不安に感じる。
場所が家に近かったので、自宅に向かって車を走らせた。

信号機が点かなくなっているので、交差点や合流地点は渋滞がおきている。
なんとか家に着き、家族の無事を確認。 本当にホッとした。


しかし、夜になっても余震は続いている。
これからも、大きな地震が来る可能性がある。 心構えをしておかないと。








余りにも広範囲で、甚大な被害。
近代日本が体験したことのない災害。
被災地の復旧が、少しでも早く進めがよいのだが・・・・・


Category: ニュース

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。