2017 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

18V振動・ハンマードリル穴あけ比較

 【02//2014】

18V4モードインパクトを新たに購入し、手持ちの18V振動系が3機種になったので、
コンクリート穴あけ比較動画を作ってみました。
( 比較と言っても、ただ穴あけしているだけの動画ですが(^^ゞ )


使用ドリルは、配管屋が良く使うノープラグビス用の3.4mmドリル。

使用工具は、4モードインパクトTD141D ・ 振動ドライバドリルHP454D ・ ハンマードリルHR242D。
振動、ハンマードリルの2機種は、既に型落ちの機種なのはご勘弁を(^^ゞ





ズボンとソックスが汚ね~~(~_~;)


これだけ小径のキリだと、回転数の早い4モードが使いやすいです。
確かにハンマードリルは穴あけ速度は早いのですが、コンクリート表面を砕いてしまう事があり、
現場によっては使いづらいことがあります。



DSC_2584.jpg

見辛いですが、上からTD141D、HP454D、HR242Dの順。
ハンマードリルはやはり、砕いてしまうことがありますね。
自分の請けている某HMでは、砕くと補修しないと検査で引っかかるので、ハンマーはなるべく使いません。












おまけで、手元にあった他の系のドリルでの穴あけ動画も撮ってみました。







TD141Dは6mm、HP454Dは7mm、HR242Dは14.5mmです。
ただ、キリがだいぶへたっている物ばかりなので、その点は差し引いて見てください。


Category: 工具

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。