2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

プロとしての安全確認

 【12//2014】

Twitterでも書きましたが、工作車の後輪を現場の泥濘にはめてしまい、
レッカーを呼ぶ事になってしまいました。




事前に工務店から、必ず現場敷地に車を半分乗り上げて停めるようにと指示があり
カラーコーンをどかして車を敷地に入れたら・・・・・



ズボッ!!

DSC_2906.jpg


連日の雨で緩くなっていたようで、ハマってしまいました(;´Д`)
地盤を確認してから乗り入れればよかった・・・・・



もがけばもがくほど、沈んで行ってしまうので、諦めてJAFを呼ぶことに!




DSC_2908.jpg

JAFレッカー到着!




DSC_2911.jpg


グッ!・・・・・ウィ~ン~!!



DSC_2914.jpg


一発で出ました、さすが!  入ってて良かった、JAF会員♪





それにしても、今回来て頂いたJAFのサービスマンの言葉遣いや対応、そして作業の手際よさが
非常に素晴らしく、同じ技術を売っているプロとして非常に見習う事が多かったです。

特に我々も常に言われている 「 指さし確認 」 を、全て作業を行う前後に極めて自然に行っている。
作業場だけでなく、周辺の安全確認も同時に。。。
その姿を見て、素直に 「カッコいい!」 と感じてしました。 


どうしても、指さし確認(呼称)は、お客様の前では恥ずかしさが出ることがあるのですが、
彼等の身に付いた確認動作は、安全への高い意識を感じさせ、プロとしての信頼を表現しています。


職種は違うが、見習うべき事が多かったな。





自分はと言えば、きちんと確認せずに車を乗り入れハマってしまった。
今回は大事には至らなかったが、もしかしたら大きな事故に繋がってしまったかもしれない。

危機意識の低さを露呈してしまった。  反省です(+_+)




安全確認にやり過ぎはないのです。 




にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村

Category: 仕事

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。