2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

マキタ 18Vレシプロソー JR182D

 【14//2014】




遅くなりましたが、少し前に購入した マキタ18V充電式レシプロソーJR182Dのレビューです。
(画像はだいぶ前に撮ってましたが、忙しくてまとめられなかった(-_-;) )





今まで使っていた14.4V JR141D との大きさの比較。

IMG_0026.jpg


カタログ上では、長さJR182Dが449mm、JR141D が466mmと14.4V機の方が長い表記になっていますが、
実際はほとんど変わりません。
重さは僅か400gの差ですが、JR182Dの方がボディーが太いこともあり、
JR141Dと比べるとかなりズッシリときます。






IMG_0027.jpg

自分の購入したJR182Dは、4.0Ah・5.0Ah対応品です。
古いロットでは非対応の物もあるようですが、現行モデルは対応済みのようです。

実はこのモデルと同等品の US makita 製の製品が並行輸入で安く販売されていますが( 約、半額(*_*) )
高容量バッテリーの対応が確認できないため、今回は国内正規品を購入しました。
切断工具ほど、高容量バッテリーが必要ですしね。
それにUSモデルでは、修理を受け付けてくれないようですしね。。。







IMG_0028.jpg

IMG_0032.jpg

シューの調整は、ボタン式で5段階に調整できます。
JR141D の直ぐ緩むシューとは違い、確実に固定されるので作業中の安定感は高いです。
ただ、調整中に引き出し過ぎると、直ぐに外れてしまうのはちょっとね・・・・・




切断のパワーは、14.4Vに比べあきらかに強いです。
ただ、その分ブレやすく操作には注意が必要です。( 100V機に比べれば全然マイルドですけど^^; )








32Aのパイプを切断している動画を撮ってみました。





充電式でこれだけ切れれば、十分でしょう!








18Vのパワーと高容量バッテリーで、太物の切断・撤去作業がこれから捗りそうです♪





にほんブログ村 住まいブログ 住宅設備・設備工事へ
にほんブログ村


Category: 工具

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks